経済産業省は、2022年4月25日(月)に「AGGPM官民フォーラム」をオンライン形式で開催しました。このフォーラムは、2021年10月4日に開催した、第1回アジアグリーン成長パートナーシップ閣僚会合(AGGPM)において確認された、アジアにおける多様かつ現実的なエネルギートランジションの加速化に向けた産官学の連携、イノベーションの促進、国際協力の重要性などを発信すべく開催するものです。アジア各国の閣僚、アジアにおけるエネルギートランジション推進に向けて最前線でご活躍されている各国企業のCEO、国際機関の代表などをお招きし、エネルギートランジションの課題・今後の道筋について議論いただきました。

開催日時 2022年4月25日 3:00 pm - 6:30 pm (JST)
開催方法 オンライン
言語 日英同時通訳
アーカイブ
① Opening動画、開会挨拶、基調講演
② スペシャルセレモニー
③ パネルディスカッション (ファイナンス)
④ パネルディスカッション (イノベーション) + 閉会挨拶

プログラム

開会挨拶 (15:00~15:10)

萩生田光一
萩生田光一
経済産業大臣

基調講演 (15:10~15:30)

アリフィン・タスリフ
アリフィン・タスリフ
インドネシア・エネルギー鉱物資源大臣
スパッタナポン・パンミーシャーウ
スパッタナポン・パンミーシャーウ
タイ副首相兼エネルギー大臣
スルタン・アル・ジャーベル
スルタン・アル・ジャーベル
UAE産業・先端技術大臣兼アブダビ国営石油(ADNOC)CEO兼気候変動特使
グエン・ホン・ジエン
グエン・ホン・ジエン
ベトナム商工大臣

スペシャルセレモニー (15:30~16:20)

企業間MOU署名/企業提携発表式典

アジア・トランジション・ファイナンス中間報告

加藤晶弘
加藤晶弘
三菱UFJ銀行ソリューション本部サステナブルビジネス部長

ERIA・エネ研ロードマップ分析最終報告

ハン・フーミン
ハン・フーミン
東アジア・ASEAN経済研究センター(ERIA)シニア・エネルギー・エコノミスト

パネルディスカッション①
~アジアのエネルギートランジションを支えるファイナンスのあり方~ (16:25~17:30)

モデレーター :

円城寺かおり
円城寺かおり
ジャーナリスト

パネリスト

ラメシュ・スプラマニアム
ラメシュ・スプラマニアム
アジア開発銀行(ADB)東南アジア局長
エミリー・ウッドランド
エミリー・ウッドランド
Black Rock サステナブル・インベスティング・アジア大洋州共同代表
スチュアート・ジェームズ
スチュアート・ジェームズ
HSBCサステナビリティポリシー及び規制チーフ・オブ・スタッフ
シャハリル・アズアル・ジミン
シャハリル・アズアル・ジミン
Maybank執行役員/チーフ・サステナビリティ・オフィサー(CSO)
俣野弘
俣野弘
多数国間投資保証機関(MIGA)長官

パネルディスカッション②
~アジアのエネルギートランジションを支えるイノベーションの加速化に向けた国際連携~ (17:35~18:25)

モデレーター :

円城寺かおり
円城寺かおり
ジャーナリスト

パネリスト

アルン・クマール・シャルマ
アルン・クマール・シャルマ
アダニ・グループ・サステナビリティー・気候変動担当グループ代表
水本穣戸
水本穣戸
チャレナジー執行役員/CSO
西澤淳
西澤淳
三菱商事常務執行役員天然ガスグループCEO
ウォン・キム・イン
ウォン・キム・イン
セムコープ・グループ社長兼CEO
メグ・オニール
メグ・オニール
ウッドサイドCEO

閉会挨拶 (18:25~18:30)

南 亮
南 亮
資源エネルギー庁首席国際カーボンニュートラル政策統括調整官

AGGPMが目指すビジョン

AGGPMでは、経済成長に伴いエネルギー需要の拡大が見込まれるアジアにおける、エネルギートランジションの基本的な考え方や、エネルギートランジションを通じたグリーン成長の実現に向けた方策について議論を深めます。特に、カーボンニュートラルを実現するための道筋は一つではなく、各国ごとに多様な道筋があるという考え方を共有します。

1 パリ協定に基づく目標達成のために
アジアならではの道筋を描く

  • グリーン成長は
    共通目標
  • 同じゴールへの
    多様な道筋
  • パートナーシップによる
    課題解決

2 経済と環境が共存できる
「エネルギートランジション」を進める

  • 3Eの
    バランス重視
    (3E : Energy Security, Economical efficiency, Environment)
  • どの国も取り残さない
    エンゲージメントの提供
  • イノベーションの
    支援と普及

AGGPM2021について

2021年に開催されたAGGPM2021のサイトはこちらからご覧ください。